たぬ吉は空を飛ぶ
主に管理人Moscowの趣味・日常についてですが、あらゆる分野のおはなしをしてゆきたいです。 初めていらっしゃった方も大歓迎です。


プロフィール

Moscow

Author:Moscow
都内、どこかの私大で政治を学ぶ大学2年生。ついに、念願の免許取得!!今密かにどこかドライブに行きたいと考えている・・・

趣味:ちょい旅・スキー・水泳・クルマ(初心者マーク)

好きなもの:ズーミン・相沢紗世・JAZZ・サザン・Do As

尊敬する人物:鳥越俊太郎・ビートたけし・所ジョージ

特技:語り飲み(時に嫌がられる)
    ドトールコーヒー1杯で2時間居座る
   車種当て(マシンガン速度で)

訪れた方は、是非コメントを下さると嬉しいです☆



カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



♪BGM

リラックスするのが一番!

©Plug-in by PRSU



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



天気予報

お出かけ前にチェックしよう!


-天気予報コム- -FC2-



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新たな1年の始まり
4月から、ついに大学生活も2年目突入です。修了検定も一段落つき、教習所通いもしばらくお休みです。そんなわけで、久々大学のHPを覗くと・・・

「おおっと、時間割発表されてんじゃ~ん!!」

20060327235727


ってなわけで、早速プリントアウトしました。履修登録をしなくてはいけないんですよね。というか、俺は未だに『修得単位』の見方がわかりませんまあ、バカなんで許してください・・・(笑)

自分は一応政治学を専攻している人間なんですが、前々から経済学にも興味がありました。某有名私立大学は”政治と経済は『一心同体』であり、学部枠に分けるのは間違いだ”ということでアピールしていますが、私も全く同感だと思っています。だから、経済も少しは学んでおきたいと思っています。


しかーし、問題発生


同じ曜日、同じ時限に『西洋政治史』と『経済発展』という講義が並んでいるんです。というか、「なんでよりによって同じ時間にすんだよ!」って感じです。でも前者は自分が取りたいゼミの教授の講義なので、たぶんこれを取らなくてはならないと思います・・・。はぁ~ついてね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

どうも!!経済に興味があるようで(笑)他に何か経済関連の授業は無いんでしょうか?まあ政治学科にいる以上、西洋経済史はやらないとね~しかもゼミの教授のならのさらだな!!そんなに経済に興味があるなら、岩波新書の「世界経済入門」をお勧めしたい><
ぜひ読んでください

【2006/03/28 19:18】 URL | ジャック・イナバウアー #- [ 編集]


マクロ・ミクロ経済学・国際経済学とかありますね。政治学科ですが、前期後期合わせて5講義(10単位)取ろうと思ってます!(笑)
その本は西川先生の著書ですね。私もこの先生がいらっしゃる大学を目指していた人間なので、お名前だけは存じております。でも、難しそうですけど・・・(笑)大学って、2年生くらいしか集中して勉強できないと思うんで、今年は頑張ろうと思います。
というか、この間もおすすめされてしまい読めずにいる本が増えてしまいました。
「海辺のカフカ」
「ダ・ヴィンチ・コード」
「レ・ミゼラブル」
「国家の品格」
んで、今回紹介されたものです(汗)
またなんかおもしろそうな本があったら教えて下さいね!

【2006/03/28 21:31】 URL | Moscow #- [ 編集]


確かにあなたが目指してた大学の教授でした・・・気づかなくてすいません>< 
この本はたいして難しくありません。政治の話も多いので、ぜひ読んでみてください!!「国家の品格」は藤原正彦という人の本でしたよね?藤原さんは数学者というのが驚きです@
私は今TOEICの勉強をしています。Z会から新しく出版された本を使っています。
あとシラバスみながら、国際関係論とか西洋史とか学部と関係の無い授業を取れるか目下模索中ですよ・・

【2006/03/28 22:31】 URL | ジャック・イナバウアー #- [ 編集]


良いと思います。学部外の講義で興味があるものがあったら、取ってみて下さい。
俺は今まで国際政治を学ぶどうこう・・・ってずいぶん言ってきましたが、実は自分の国のことをあまり知らなかったことに気がつきました。なので、今年の履修では「日本」が絡んでいるものを積極的に取るようにしました。

p.s.
TOEICの勉強も良いですが、せっかくの大学人生なのですから最初は少し遊んでみても良いんじゃないですか?(笑)

【2006/03/29 00:01】 URL | Moscow #- [ 編集]


まあ勉強するのは入学式までですが・・・
昨日明石家さんまがテレビで「イナバウアー。ジャック・バウアー」というギャグをやっていました・・・自分はそれを前から言っていたので、なんかかなり(さんまに勝ったみたいな)優越感に浸れました。。。
今から大学に行ってきます。

p.s 色々話をしていますが、007の話をしたほうがいいで無いんでしょうか??(笑)

【2006/03/29 11:19】 URL | ジャック・イナバウアー #- [ 編集]


へぇ~そりぁ良かったですね!

007はピアース・ブロスナンが良くて見てたようなもんですから・・・。コレクターボックスもお持ちなんですから、ジャック・イナバウアーさんがブログで紹介して下さいよぉ~(笑)

【2006/03/29 18:39】 URL | Moscow #- [ 編集]


007の最新情報について語りたいと思います。第6代目のボンドにダニエル・クレイグという金髪男がなったのをご存知でしょうか??知らない方が多いと思います。ニュースにも大して取り上げられませんでした・・・実際映画通の私でさえこの人を見かけたことがありません><またこのニューボンド、007ファンから「ブサイク」といわれている次第です。。。イギリスでは、新ボンド却下の直談判が出たらしいそうです↓  どうなることやら?
なお007新作は「カジノ・ロワイヤル」ですがまだ悪役が決まってないそうだとか・・・
最後に日本人は007を「ゼロゼロセブン」と言う方が多いですが、それは邪道で正確には「ダブルオーセブン」です!!
p.s MOSCOWさんパソコンばっか見てないで携帯も見てください><

【2006/04/01 19:21】 URL | ジャック・イナバウアー #- [ 編集]


先ほどの続きを話したいと思います。
007の映画を語る上で重要なのはボンドを演じる役者であります。今回は一代目から三代目について話したいと思います。一代目はいわずと知れた、サー・ショーン・コネリー!!彼は一言で言えば時には知的な面を見せながらも、セクシーと言えるでしょう。彼がいなかったら今ボンド映画は存在しえないでしょう・・・彼の作品で最もすばらしいのは「ロシアより愛をこめて」この映画はいまどきの派手なアクションが少なく、あったとしても知的な撃ち合いのみで、サスペンス仕立てになっています。007史上最も現実的で完成度の高い作品です!!
二代目はジョージ・レイゼンビー 彼はオーストラリア出身でなまりが強い上に、コネリーのイメージが大衆に植えついていたため、一作品で降板・・・(次の作品ではニューボンドが誕生するのではなく、コネリーが返り咲く)
三代目はサー・ロジャー・ムーア 私は彼がもっと好きですが、彼はコネリーが生み出したボンドにユーモアさを付け加え再びニューボンドを誕生させました。かれはもっとも原作に近いボンドです!!
最後にこのような紹介を他人のブログでしてしまいました><MOSCOWも007ファンでありますのでご理解していただきたいと思います!!なお007シリーズを見られた方は感想を教えてくださいね。。

【2006/04/01 22:41】 URL | ジャック・イナバウアー #- [ 編集]


どーも。遅レスの管理人です。(笑)
そんなに怒んなくてもいいじゃないすか~。あと、パソコンばっかり見てませんから。私だってやることがいっぱいあるんです!(笑)
どんなに遅くても、24時間以内には返すようにしてますよ・・・。

そうそう。俺は「ブログを立てて、そこで書いたら?」ってことで言ったつもりだったんですよぉ・・・。まあでも、こんなに熱く書かれているのでこれを記事で紹介させてもらいます。たまには、こういうのも良いでしょう!(笑)

【2006/04/02 00:04】 URL | Moscow #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。