たぬ吉は空を飛ぶ
主に管理人Moscowの趣味・日常についてですが、あらゆる分野のおはなしをしてゆきたいです。 初めていらっしゃった方も大歓迎です。


プロフィール

Moscow

Author:Moscow
都内、どこかの私大で政治を学ぶ大学2年生。ついに、念願の免許取得!!今密かにどこかドライブに行きたいと考えている・・・

趣味:ちょい旅・スキー・水泳・クルマ(初心者マーク)

好きなもの:ズーミン・相沢紗世・JAZZ・サザン・Do As

尊敬する人物:鳥越俊太郎・ビートたけし・所ジョージ

特技:語り飲み(時に嫌がられる)
    ドトールコーヒー1杯で2時間居座る
   車種当て(マシンガン速度で)

訪れた方は、是非コメントを下さると嬉しいです☆



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



♪BGM

リラックスするのが一番!

©Plug-in by PRSU



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



天気予報

お出かけ前にチェックしよう!


-天気予報コム- -FC2-



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


代々木八幡
今日は暑かったですな。台風一過で雲一つない良い天気でした。

せっかくの1日フルの休みなんで、原宿・表参道界隈をふらついてきました。約1年ぶりに竹下通りとか行きましたけど、まぁ相変わらずお子様達で賑わってますよね(笑)

ふと入った店に、nixonの時計があってすっげぇ欲しかったんですけど、買うと 広島 行けなくなるんでそこんとこは我慢しました

で、裏原をスルーしてあの表参道ヒルズにもいちお行ってみました。前来たときは柵に囲まれてて、「何ができんだろ??」なんて思ってたもんですから、完成したときには驚いたものです。まぁ、特に用はないんですが、せっかくなんで設計を見てきました。やっぱ、各フロアをスロープでつないでいる点が活気的というか、同じヒルズでも六本木の方とは異なるし、周りやすいのかな~と思いました。

その後山頭火でラーメン食って、わけのわからねぇカフェで600円取られたあと、癒しを求め代々木公園へ。

20060810170626.jpg マイナスイオン出まくり♪

そのまま気がついたら八幡まで来てたので、小田急乗って新宿まで帰りました。←足疲れたんで。

代々木八幡とか結構好きなんですよ。両親が昔この辺りに住んでたらしくて、すごくは詳しくはないですけど落ち着いてる街だと思います。大使館があるんで、結構治安も良いです。10分でパト中の警官2人見ましたから。(笑)

200608110057402.jpg


あと、ロマンスカー以外の小田急に久々乗りましたけど、新車両だった○武線もだけど、昔の電車のが好きだなぁ。
軽量化のアルミ車両ですか?なんか夢がなくなるんで、止めて欲しいです。
でも、無理だよな~

とりあえず、今度はもっと南に行くかな♪

スポンサーサイト

人生の洗濯
土・日と新潟の叔父・叔母が遊びに来ました。
昨日はあの通り、スコールみたいな豪雨が降り「なんなんだ?」って感じでしたが、今日は天気が良すぎて少々日焼け気味です。まぁ、せっかくなんで綺麗になった狭山湖に行ってきました。

sayamako2.jpg


さてさて、ホントに狭山湖の堤防は綺麗になりました。行ったことないんですが、中国の盧溝橋に似てる気がします。この湖は『都民の水がめ』なんです。多摩川の上流、羽村堰から直径3.8mの太いパイプでここまで引いてきて、東村山・境浄水場を経て都民の各家庭へ配られていくわけです。
ちなみに、この堤防は全長691mだそうです。『自動車を並べると160台分』っていう説明書きがあったんですが、「かえってわかりにくくなるだろ!」と思うのは私だけでしょうか?(笑)

sayamako.jpg


この堤防が最初に完成したのが昭和9年。この湖の下には村1つが沈んでいるんです。現代でこんな大掛かりの工事を行うとなると、土地買収・環境保護等の諸問題が起こり確実に不可能と思われます。関東の地図で確認してもらえれば済みますが、これは衛星写真からでもかなりくっきり写ります。また周囲には『トトロの森』が広がっており、環境条例で自然が保護されています。珍しいと称されるカワセミ・オオタカも生息しています。

こんな感じで久々自然散策をした一日でした。お天気にも恵まれ、親戚にも「生命の洗濯」になったと言ってもらえ、ホントに良かったです。

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

ジョーくん!
joekun.jpg


GWに新潟行ったときに会ってきました♪ちなみに、ばぁちゃんの家が車で10分のところにあります。ってことで、めちゃくちゃ地元なわけです。
最近疲れると、この写真を見ています。なぜか、この顔がつかの間の癒しを与えてくれます。これを見ると、まだ頑張れるぞ!な~んて思います(笑)


日々の生活に疲れた方へ。携帯の待ち受けとして差し上げます☆
さぁ、明日からも頑張ろう!

海辺の楽園~浜離宮恩賜庭園
こんばんは。
良くないと知りながら、夜更かしをしているMoscowです。(笑)
さて先日、尊敬する先輩まあちさんから「浜離宮とは何ぞや?」との問いを頂きましたので、それについて書こうと思います。・・・とは言っても俺もよく知りません(笑)

hamarikyu-gaikan.jpg



どうやら、徳川時代に将軍家の鷹狩場だった所を、4代将軍家綱の弟の甲府宰相 松平網重が海を埋めて甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てたのが始まりだそうです。その後将軍家のものとなり、11代将軍家斉の時に現在の姿になり、明治維新後、皇室の離宮になりました。ここで『浜離宮』という名になります。1945年に東京都へ下賜され、いまでは国の特別名勝及び特別史跡に指定されています。


ということで、
とりあえずアクセスは、JR新橋駅(烏森口が一番近い?)を出て海のほうへ10分程度歩いていきます。海岸通りっていうでかい道路を渡れば、もうそこは浜離宮です。

hamarikyu-entrance.jpg


 さてさてその浜離宮ですが、5年越しの願いが叶って行ってきたわけです。まぁ、行こうと思えば今までも行けたのですが、有楽町・浜松町で降りても、なかなか間の新橋で降りることはなかったわけです。自分の中で『新橋=オヤジの街・SL広場』っていう固定観念しかありませんでした。ゆりかもめができてからは何度か降りましたが、それでも所詮自分の中では『乗り換え駅』に過ぎませんでした。
 それが、今では日テレの心臓部が麹町から移転し、電通、共同通信、リコー、松下のように他の大企業も自社ビルを進出させてきたわけです。汐留も昔は貨物駅だったのに、再開発で立派な街に生まれ変わりました。そんな変わりゆく環境にある浜離宮には、周りとは別世界が広がっていました。

hamarikyu.jpg

入ってすぐこんなでかい松の木があるんですよ!この公園すごすぎだと思いました。しかもここまで立派に剪定してある松なんて初めて見ました。

hamarikyu-2.jpg

これはおそらく『THE 浜離宮』っていうショットでしょう。今では珍しい『潮入の池』です。つまり文字通り海水が入ってくるんです。東京湾からの満ち引きで変化するわけです。ちなみにこの海水の池は都内で唯一だそうですよ。

hamarikyu-3.jpg

これは、この池に浮かぶ『中島の御茶屋』です。歴代将軍をはじめ公家たちがお茶を楽しんだそうです。いやぁ、優雅ですね~
ちなみに、『抹茶セット』が500円でした(笑)いや、でもココ来たら飲みたくなりますよ!絶対に!しかし、人がえらい並んでたんで止めましたがね・・・(笑)

hamarikyu-4.jpg

で、後ろとのコントラストです。真ん中のコンラッド東京は、外資の高級ホテルとして有名ですよね。一度こんな所のsuiteに泊まってみたいものです・・・。はぁ~。
つか、このコントラストがすごいと思いました。過去と未来の対比みたいな感じで、見惚れましたわ~。

hamarikyu-5.jpg

庭園の横を流れる築地川です。川というか、運河です。海にも近いし、海の香りがしました。せっかくの庭園なのに、実は一番気に入った場所がココだったりします(笑)ここ来て海を眺めていたら、嫌なこととか全て吹き飛びましたよ。ここはほんとおすすめです。300円でこんな気持ち良い気分に浸れるのは、絶対お買い得です!(使い方間違えてるかなぁ?・・・)


今週はお天気崩れそうです
今週は天気が悪いそうですね。せっかくGWで英気を養ったのに、こう毎日天気悪いとやる気なくします
また汐留に行きたくなりました(笑)
ってことで、今日はそのつづきです。

あの辺りのウォーターフロントは良いですよね~。東京のど真ん中なのに、いるとなぜか清清しい気分になります。汐留シオサイトの中でも一番良かったのは

電通本社ビル
dentsu.jpg

このビル見る角度で、形が変わるんですよね。しかも、46階の展望が素晴らしい!しかもタダで行ける!!←さすが、世界の電通です。

view-siodome.jpg 浜離宮&お台場方面

tsukiji.jpg 築地市場と勝鬨橋

しかも手前には朝日新聞東京本社、奥には住友商事があるトリトンスクエアです。この辺りは興味深いスポットが多いとです。


海風が心地よい街~汐留♪
おはようございます。私も昨日から本格的にGW突入しました。前々から書いていたゼミの発表も上手く行き、かなりごきげんな気分で連休を迎えました。2日の夜も親友Kと某店で4時間も飲み、かなり楽しい時間でした。今までになく楽しいGWを過ごせそうです。


さてさて。そんなわけで、GW1日目。前々から行きたかった汐留に友達と行ってきました。「さぁて、日テレはドコにあるんだろ?」なんて思いながら新橋着。
おおっと、新橋からふつうに近いじゃ~ん!!

nihon-tv.jpg 日テレタワー♪


nihon-tv2.jpg 下の手すりが邪魔だ・・・

ほんと汐留っていつのまにこんな街になっちゃったの~?って感じ。
これは、今日一日期待持てそうだ!


おなじみ、「ズームイン!!SUPER」のマイスタ前広場です。ズームイン神社ってのがありました。お賽銭を入れると、バード・西やんの「ズームイン!!」のCALLのあと、ズーミンの石造があのポーズをするんです。(笑)

zoomin-shrine.jpg


時刻は11:35。なにやら、中継が始まるみたいです。あ、たぶんお天気だ。しかも見たことねぇ人だし・・・(笑)

live.jpg


やっぱ、あの「カンペ」ってのは本当に使われているんですね。
「1分30秒」「1分」「45・30・15秒」の間隔でADっぽい人が出していました。たかだが2分の中継なのに15分くらい前からスタンばっていました。いくらお天気とは言え、やはり生だからその位前から準備しているんですね。なんかTVの裏を少し見られて良かったです。
↑あ~どうでもいいけど、実は映ってたっぽいです(笑)

つづく。



P.S.
まだまだ、続きがあるのですがこれから新潟に発ちます。
コシヒカリを植えに行ってきます(笑)はぁ、高速混んでるわ・・・

テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

それは終わりではなく、始まりであった・・・
今回の旅行を完全燃焼しきれなかった者たちで、とりあえず晩飯を食べに行った。中野にある某ファミレスを出ると時刻は21:50
さて、この後普通ならどうなるか?

①つかれたので解散する
②カラオケor二次会に繰り出す
③飲んで忘れる(今回は車なのでNG)
だいたいこんな感じのどれかに収まるだろう。
しかし、我らは・・・

④真夜中の千葉ドライブ

を選択した。
その途中「あ~タワー見てぇ。」となにげなくつぶやいたら、なんとホントに行ってしまいましたよ、

東京タワー

Tokyo-tower.jpg



(ホントに素晴らしい先輩方です☆)
つづいて、357号線でレインボーブリッジを渡り、台場に上陸してきました。

お台場(観覧車撮るのを失敗したため、海岸です)

odaiba.jpg


その後は
『湾岸MID NIGHT』で幕張・千葉みなとへ
『首都高バトル』で都心へ戻りました。

約3kmほどの地元では有名なホームストレートがあるのですが、そこで150km/hオーバーになるんじゃないかくらいの加速をされた時は、半泣きでやめてもらいました。また先輩のおふざけで、分かれ道で某有名峠方面にウインカーを点けられた時は、本気で止めました。この時間の『頭文字D』はヤヴァすぎます。ちなみに(5:10 AM)だったんで。

ここまではじけたのは恐らく初だったでしょう。

今回の旅行でずぅーと通しで運転して下さった先輩方
都合がつかなくて最終調整にも出られなかったのに、何ひとつ責めなかった先輩方・友人たち
一緒に楽しんだ部員のみんな、楽しい旅行をありがとうございました!

今後もよろしくです☆







伊豆高原へ向かえ~続き
翌日の24日は城ヶ崎海岸で海をみました。
断崖絶壁、しかも荒波。
jougasaki.jpg


その後河津で桜を見て、天城を越えて東京へ帰ってきました。でも2日目はほとんど雨で、せっかくの旅行が不完全燃焼で終わりました。


伊豆高原へ向かえ
話はさかのぼりますが、23・24日に部活の旅行で伊豆へ行って参りました。東名高速の用賀へ向かったのですが、渋滞回避のために裏道で進んでいました。明大前の辺りをうろうろして、車は坂を駆け上りました。「なんか、変。てか、すっげ~渋滞だし。この道なんだよ?」

「ん、初台? あ。・・・しゅとこ~そく~

はい、知らない間に乗ってました。用賀に向かってたのに、新宿に連れてかれるトコでした。その後、ぶらり途中渋滞をして14時くらいに伊豆高原に着きました。

テディベアミュージアムという所に行ったのですが、様々な種類のくまたちがいました。(当たり前ですね)でかいのから小さいのまで、なかには1mmのテディベアなんつーのもありました。←ミニアチュール職人もびっくりでしょう!

teddy.jpg

↑おみやげ屋の様子






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。